40万が億に!?はみたろうデイトレ術

*

【コラム】やってはならないデイトレ〜ナンピン編〜

      2015/11/13

こんにちは、はみたろうです。

ナンピンは良くないの?

トレードで成果を出すためには『やるべき事』を重視するより『やってはならない事』に意識を向けたほうが近道だと思う。
言い換えれば攻める事より守る事を重視すると言う事になる。

具体的にやってはならない事を考えると色々出てくるが今回はナンピンについて考えてみようと思う。

 

良いナンピン、悪いナンピンがあると知る

ナンピンとは、買った銘柄が下がった場合平均単価を下げるために買い増す事を指す。
ナンピンを絶対やってはダメなのは分かってる。でもついついやってしまう。
大体こんな印象ではないだろうか。

ナンピンには状況によって大きく分ける事が出来ると思う。
私はわかりやすいよう良い悪いと二分して考えている。

【良いナンピン】

最初から安くなったらナンピンする事を想定していた、自分なりにナンピンする明確な理由がある、など前向きな理由があるナンピン

【悪いナンピン】

損失を回避したいが為のナンピン
損切りする事を躊躇し、結果的にしてしまったナンピン
自分なりに明確な理由無いのに関わらず買い増すナンピン

大体こんな感じだろうか。

良いナンピンは自分なりに明確な理由があり、冷静に判断する事が出来ている状態なので当然良い結果に繋がることが多くなるだろう。
それに対し、悪いナンピンをするときは恐怖を感じているはずだ。
精神状態は最悪とも言える。

恐怖心は身体を硬直させ思考を停止させる。
恐怖を感じるようなトレード自体が既に悪手と言って良いだろう。

そのような状態でのナンピンは成功率はどうしても下がるはずである。
たまたま今回上手く行ったとしても同じ事を続けていれば最後に待ち受けるのは破滅である。

ナンピンとはポジションの拡大を意味する。
ポジションを大きくするという事はメンタルへの負荷の増大、流動性のリスクなどが増す事になる。

悪いナンピンはそもそもポジションの拡大を想定していないパターンが多くなるはずだ。
冷静さを失った状態でさらなるリスクを背負いこむ、こんな状態で利益を出すなんて非常に難しい事は簡単に理解できるだろう。


悪いナンピンをしない為に何を気をつけるべき事は何だろうか

悪いナンピンは一度癖になるとなかなかやめられない病気のようなものだ。
これを克服するためには自己ルールの設定とそれを守る事はとても重要になってくる。

良いルール、良い手法は自信を生み恐怖心を減らしてくれる。
恐怖心を克服すると冷静なトレードに繋がりそれが結果へと繋がる。
納得のいく結果を出すとそれが自信へ繋がり非常に良いサイクルへ入る事ができる。

ナンピンは悪手だとよく言われる。

だが私は上手く使う事によってチャンスを大きく広げる事のできる有効なアプローチだと思う。
それと同時に安直なナンピンは損失を拡大させ、一発で致命傷にすらなりかねない危険なアプローチだとも思う。

自分のナンピンが攻撃的なのか消極的なのかを冷静に考えることが出来ればチャンスを拡大し、リスクを減少させる事が可能になるのではないか。

もしかしたらナンピンとは悪魔の誘いかもしれない。
女神の囁きかもしれない。

安直な買い増しをする前に一呼吸置いて考えてみる必要があるだろう。

 

このエントリーで「デイトレード」の本質について改めて考えて下さった方は、 ↓このリンクをクリックを!!


 - トレード手法