40万が億に!?はみたろうデイトレ術

*

【コラム】トレードで勝てる人、トレードで負ける人

      2015/11/13

こんにちは、はみたろうです。

LIG86_ayamarasetarakachi500

負けるトレーダーは『この損は地合いのせい』
勝てるトレーダーは『この損は腕のせい』と考える

実社会にいる成果を上げることができないタイプの特徴と同じだ。
思い通りにならないことを環境のせいにしたり他人のせいにしたりする。
常に自身の問題点を改善し続け、成果に結びつける努力をしないタイプのトレーダーには分が悪い。

 

負けるトレーダーは『常に全力投球』
勝てるトレーダーは『ペース配分が大切』と考える

以前の記事(トレードの勝率って考えるだけ無駄?)でも書いたが負けるトレーダーはドローダウンを計算していない。
結果的に、思わぬ事態に対応できずそのまま散る事となる。

勝てるトレーダーはそのような事態にも対応できるよう日頃から対策してあるので一発で死ぬ事はない。
結果として相場の世界で長く生き残ることになる。

 

負けるトレーダーは『含み損はまだ損じゃない』
勝てるトレーダーは『含み損は実損』と考える

時々、損を確定したくないから損切りしない。なんてことを耳にしたりする。
特別な場合を除き、含み損は明らかに実損である。
むしろ売るとなると更に安値で売りに出す必要があるため損失は更に膨らむことになる。

勝てるトレーダーは含み損を実際の損失と捉えて適切な対処を行う。
それが次の勝利へと繋がる。

負けるトレーダーは『含み損になると売りたくなくなる』
勝てるトレーダーは『含み損になると売りたくなる』と考える

負けるトレーダーは塩漬けが大好物だ。
含み損になると何でもかんでも漬物にしてしまう。
漬物がないと死ぬ体質なのかと疑ってしまうほどだ。

勝てるトレーダーは配当目当てなど明確な理由が無い限り塩漬けは作らない。
それどころか自分の売買判断が間違ってたと思い始めた時点で売りボタンに手が伸びている。

 

負けるトレーダーは『含み益になると売りたくなくなる』
勝てるトレーダーは『含み益になると売りたくなる』と考える

負けるトレーダーは利確も嫌いだ。

上がれば上がるほど何故か強気になる。

そして売り時を逃し、今夜も枕を濡らすことになる。

勝てるトレーダーは早売りが得意だ。

早く売りすぎて後悔することもしばしあるが、結果として資金効率が良いので他のトレードでも利益を上げている。

このエントリーで「デイトレード」の本質について改めて考えて下さった方は、 ↓このリンクをクリックを!!


 - その他