40万が億に!?はみたろうデイトレ術

*

【コラム】イメージすること

      2015/11/13

こんにちは、はみたろうです。

私がトレードをするときに頭の中で思い描いているイメージがある。
それはびょーんと伸びるゴム、輪ゴムとかそんなものだ。
何も力の掛かっていないニュートラルの時は特に抵抗もないのでゴムはビロビロの状態。
ただ何かしらの要因で引っ張られると、戻ろうとする力によって反対側へ力がかかる。
株価もこれと似たような動きをすると思っている。
大きく値が動いた時をゴムに置き換えると引っ張られて伸びている状態。
引っ張られれば引っ張られるほど大きく抵抗がかかる事になる。よく上値が重いとか言われるがこれがその状態に当たると思う。
そして限界を迎えた時に引っ張られすぎたゴムは一気に戻る。これがナイアガラとか言われている暴落に当たる。
ニュートラル→暴騰→失速→暴落
このイメージを思い浮かべながらトレードをしていると
「抵抗かかってきたしそろそろヤバそう」
「暴落してたけどそろそろ下げ止まってきたしリバりそう」
って感覚がより掴みやすくなると思う。
結局の所何が言いたいのかと言うと、ただただ感覚だけでトレードをするより自分なりに何か他のものをイメージしながらトレードをするとそれが物差しのような役目を果たしてより正確な判断に繋がることがあるんじゃないか、と言うところだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本的にツイッターに生息しています。
フォローしていただけたら飛び跳ねて喜びます。
https://twitter.com/hamitarooo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このエントリーで「デイトレード」の本質について改めて考えて下さった方は、 ↓このリンクをクリックを!!


 - メンタル