40万が億に!?はみたろうデイトレ術

*

【コラム】デイトレで『思い込み』をすると死にます。あの世行きです

      2015/11/13

こんにちは、はみたろうです。

831f4d75dcc3da8d06a88aff82d51e39

思い込みは自分を騙す行為

トレードを行っているとどうしても思惑とは違う展開になることもある。

デイトレは設定したルールは絶対なので思惑と違う展開になったら即対処をしなければならない。
だが時としてその判断を鈍らせてしまう感情が顔を出すことがある。

その感情とは「こうなるはずだ」という思い込みの感情である。

人は自分の思惑とは違う展開になった場合、その誤ったという事実をなかなか受け入れられない事がある。

「今の下落は単なる押し目だ。落ち着けば必ず上がる」
「これはふるい落としだろう。この材料は必ず上がる材料だから絶対売らない」

この考えがルールの範囲内ならもちろん問題はないが、ルールを逸脱している状況でそう考えているなら大きな問題だ。

 

『思い込み』
その本質は「こうなる」ではなく「こうなってほしい」

自分の思惑から外れた状況での「こうなるはずだ」という感情は実際のところ全く違った感情になる。
ルールから外れてしまった「こうなる」などの感情は「こうなってほしい」という祈りにも似た単なる願望である。

自己設定したルールから外れた願望に信念など存在しない。
それは自分の間違いを認める事を拒絶した負け犬思考と言っていいだろう。

 

デイトレと思い込みの相性は最悪

トレードとは、自分の考えを元に「この状況ならこうなる」と、予測し戦略を立てる。
それが集まりルール化したものがトレード手法になる。

思い込みはどんなに素晴らしいトレード手法であっても一瞬で破綻させるほどの破壊力がある。
デイトレードにとって手法とは生命線だ。
デイトレードは時間枠を短くした結果外的要因の影響が少ない。
その為、運の要素が排除されており、手法の占める割合が大きい為である。
手法の破綻はそのまま死を意味する。

 

思い込みと信念は別物

人間は弱い、どうしても自分の間違いを正当化してしまう。
思惑が見事に外れたのにそれを認めるどころか信念だと思い込み自分の自尊心を守ろうとする。

このようにデイトレードでは感情が大きなリスクになる事が多い。
しかし感情に起因するミスは誰でも陥りやすい。
だからこそ改善できた時、その効果は大きいはずだ。

思い込みと信念の違いに気付けた時、一回り成長できるだろうと思う。

このエントリーで「デイトレード」の本質について改めて考えて下さった方は、 ↓このリンクをクリックを!!


 - メンタル