40万が億に!?はみたろうデイトレ術

*

【初心者向け】デイトレードのメリット&デメリット

      2015/11/18

こんにちは、はみたろうです。

820ae4d341ad14aec921845674623bc0株トレード初心者必見!デイトレードの良いところと悪いところ

初心者はまだ経験が浅いため、メリットやデメリットをイマイチ掴みきれていないかもしれない。
自分のスタイルの特徴を知らないことはリスクに繋がってしまうためここでしっかり確認をしておこう。

【デイトレードのメリット】

・1日に何回もトレードを行うため実力さえあれば大きな利益を得ることができる

デイトレはスイングや長期投資に比べると、格段に売買回数が多い。

時間枠の長い投資家が数日で10%利益を出している間に何度も売買を行い、数十%の利益を狙うことも十分に可能だ。

・やり方次第では非常に安定した利益を得ることができる

デイトレはとにかく手数が多い。
収益はトレード回数を重ねれば重ねるほど期待値に収束するため売買プランが立てやすい。
そのため、腕さえあればギャンブル性の低い売買が可能になる。

・◯◯ショックなどの暴落に巻き込まれる可能性が減る

デイトレは株を持ち越さない。
そのため相場が引けた後に大震災が起ころうがリーマンショッククラスの暴落が起ころうが株の収益には全く影響しない。

・短い時間で売買を完了させるため、リスク管理が容易

デイトレは売買がとても短時間で終わるため、外的要因に影響されにくい。
そのため高いレベルで期待値計算ができるので結果としてリスク管理が容易になる。

・どんな相場でも利益を出すことが可能

デイトレはチャンスだけトレードを行えばいいので比較的地合いの影響を受けにくい。
また、空売りなども絡めればどんな地合いであっても対応が可能である。

 

 

【デイトレードのデメリット】

・1日に何回もトレードを行うため、実力不足だとあっという間に資金が無くなる

デイトレは大きく資金を増やすことも可能だが、逆に実力不足であればすぐに資金が底をつく。
外的要因を受けないと言うことは実力がモロに影響することを意味する。

・上昇相場(今はアベノミクス相場真っ只中)の恩恵を受けにくい

デイトレはポジションを抱えてる時間が極端に短いため相場自体がいくら上がろとも成績への影響は小さくなる。
また、持ち越すことはないので大引け後の上昇は全て取り逃がすことになる。
ずっと握ってれば良かった、なんてことはよく起こる。

・大化け銘柄を掴んで一気に大儲けができない

デイトレは利確もしっかりルールを設定することが基本となる。
そのため、短期間で株価が何倍にもなる銘柄を掴み続けることはルール上困難なことが多い。

・デイトレ向けのプランのある証券会社を選ばないと手数料だけで大損する

デイトレは売買回数が多いため、普通の取引口座では手数料が大きくなりがちだ。
デイトレ専門であれば手数料無料の口座を用意すべきだ。

・基本的にパソコンに張り付く必要があるためサラリーマンなどの兼業には向かない

デイトレは細かいチャンスを何度も取るトレードスタイルの為、どうしても張り付いての監視が必要になる。
サラリーマンがデイトレに手を出すと株価が気になってしまい仕事が手につかなくなる恐れがある。
実際悪い話はよく耳にする。
兼業であればハンデの少ないスイングや長期投資にすべきだろう。

・何度も売買を繰り返すので精神的に疲弊する

デイトレは本当に疲れる。
経験した人でないとわからないのだが肉体的にも精神的にも本当に疲弊してしまう。
ずっと集中し続け、チャンスを狙う。
時には恐ろしいほどの損失を受けてしまったり大チャンスを逃して悔しい思いをしたり。
だが全然平気な人も多いみたいなので人によって大きく違うようだ。

メリット、デメリットを知ることは上達への近道

自分の行っていることにどのようなリスクがあるかを知ることはとても重要なことだ。
これを知ってるか知らないかによって結果は全く違ったものになる。

しかし深く考えずにトレードを行い、そのまま散ってゆくビギナーが後を絶たないのが現状だ。
だが、ほんの少し知ることによりこの層には簡単に勝つことができる。

勝負の世界はほんの少しの差が致命的な差となる。

 

初心者に良いと思うトレーニング法や銘柄選びのコツもまとめてあるので良かったらこちらも参考にしてもらいたい。

【初心者向け】デイトレードのトレーニング方法教えます

【初心者】クソ株上等!!初心者に最適な銘柄選び

このエントリーで「デイトレード」の本質について改めて考えて下さった方は、 ↓このリンクをクリックを!!


 - 初心者向け